週刊誌への写真流出は法に触れる可能性…斉藤由貴「警察に相談」

[ 2017年9月12日 05:30 ]

斉藤由貴、不倫認め謝罪

女優の斉藤由貴
Photo By スポニチ

 週刊誌にプライベートの写真を流出させた人物については、不正アクセス禁止法違反や名誉毀損(きそん)に問われる可能性がある。

 弁護士の嵩原(たけはら)安三郎氏は不正アクセス禁止法違反について「携帯を勝手に見るだけでは該当しないが、写真など情報を外に持ち出すと該当する」と説明。名誉毀損については、「相手がタレントであっても、プライベートの話を勝手に世間に広めていいことにはならない」と話した。

 斉藤は謝罪文でも写真について言及。「事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解ください」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年9月12日のニュース