小出恵介 淫行後も少女と複数回会っていた…事務所側も把握か

[ 2017年6月14日 06:23 ]

無期限で芸能活動を停止することになった小出恵介
Photo By スポニチ

 17歳の少女との飲酒、淫行によって無期限の活動停止となった俳優の小出恵介(33)が、問題を起こしたとされる5月9日以降も、複数回にわたって少女に会っていたことが13日、分かった。少女の知人などによると「この日のことが凄くうれしかったのか、SNSなどに喜んで公開していて、その後も“彼と会った”と言っていました」という。

 複数の証言を総合すると、2人は5月9日以降に2、3回会ったという。小出は所属事務所に「LINE」などの少女とのやりとりを提出していることから、事務所側も不適切な関係が1回だけではなかったことを把握しているとみられる。

 少女は問題となった5月9日の小出との一夜について写真誌「FRIDAY」の取材に「本当に最悪でした」と振り返っている。その後も複数回会っていることから、“何のために会っていたのか”という疑問が浮上しているが、知人らは「その理由は分からないが、彼と会って喜んでいたのは事実」とした。少女が小出に500万円を要求したことについては「誰かが彼女をそそのかしたのではないか」と話している。

 少女は今後発売される週刊誌の取材に答えており、所属事務所はその内容を確認した上で小出が会見するかどうかを判断するとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月14日のニュース