天海祐希&石田ゆり子がスナックママに!初MCでぶっちゃけトーク

[ 2016年9月3日 12:25 ]

バラエティー番組のMCの初挑戦する天海祐希(右)と石田ゆり子

 女優の天海祐希(49)と石田ゆり子(46)が29日放送のフジテレビ「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(木曜後10・00)で、バラエティー番組初のMCに挑戦する。2人がスナックのママに扮(ふん)し、俳優の佐々木蔵之介(48)やタレント、マツコ・デラックス(43)ら客を招いて歌やものまね、恋愛トークを展開。普段は聞けない発言や本音など素顔を引き出していく。

 天海がママ、石田がチイママを務める架空の店「スナックあけぼの橋」に昔なじみの客がお忍びで夜な夜な集まり、酒と手料理をお供にここだけの話や恋愛トークに花を咲かせる“お祭り的盛りだくさん”バラエティー番組。

 佐々木やマツコのほか、玉木宏(36)、速水もこみち(32)など独身俳優をゲストに、ママ・天海が飲み物を作り、チイママ・石田が、テレビの前で初めて料理をしながら、“好きなタイプ”“理想の結婚”“初めてのデート”から“自分たちの老後”まで、さまざまな話を聞き出していく。

 MC初挑戦に「人に話をうかがう難しさをあらためて痛感し、いい意味で打ちのめされました」(天海)、「みなさんのお話を“回していく”という技のなさに、自分でも驚きました」(石田)と、最初は緊張気味のママ2人だったが、徐々にリラックスしたムードになると、ゲストの素顔もポロポロと。佐々木は自らの恋愛について「ふられることが多かった」と告白し、ほろ苦い青春の思い出や、天海との熱愛騒動の真相について語り始める場面も。

 スナック内のステージでは、天海・石田が、振り付きカラオケを披露。今回のために2人でプライベートでカラオケボックスに行き練習したという見事なハモリにも注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月3日のニュース