「ディア・ハンター」でオスカー チミノ監督が死去

[ 2016年7月4日 05:30 ]

 米アカデミー賞を受賞した「ディア・ハンター」などで知られる米映画監督のマイケル・チミノ氏が死去したことが3日、分かった。77歳。AP通信によると、警察が米カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅で遺体を見つけた。詳しい死亡の日時や場所、死因は不明。共同電によると、連絡が取れなくなったと友人が通報していた。

 1939年、米ニューヨーク生まれ。テレビCMの監督を務めた後、71年に脚本家に転身。73年、クリント・イーストウッド主演の「ダーティハリー2」を手がけた。74年「サンダーボルト」で映画監督デビュー。ベトナム戦争に従軍した若者の過酷な運命を描いた78年の「ディア・ハンター」は高く評価され、アカデミー賞の監督賞など5部門を受賞した。ほかの代表作には80年「天国の門」、85年「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」などがある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月4日のニュース