「ギャグに大笑い…僕の自信に」DAIGO&北川結婚会見一問一答

[ 2016年1月11日 19:15 ]

<DIGO・北川景子結婚会見>新婦の北川景子(左)の手をとり会見場へ登壇するDAIGO

 歌手でタレントのDAIGO(37)と女優の北川景子(29)が11日、結婚した。同日都内で結婚発表会見を行った。明るいキャラクターの2人らしい、笑いが度々おこる会見となった。

 主なやりとりは以下の通り。

 ――最近では珍しい2人そろっての会見

 DAIGO「お世話になった関係者や、応援してくれたファンの方にどう報告しようか2人で話し合い、一緒に会見するのが一番の誠意だと思って決めました」

 ――1月11日に結婚した理由は?

 DAIGO「最初の出会いはドラマの共演だったが、『火曜サプライズ』のロケで再会しました。再会の日が2年前の1月11日だったので思い出の日に結婚しました」
 北川「1という数字が好きで11時11分に婚姻届を提出しました」
 DAIGO「ゾロ目です!1並びのマックスは11月11日ですが、そこまで待ってられないので1月11日にしました」

 ――プロポーズは?

 DAIGO「僕たちの情報はなぜか世の中に発信されて…24時間マラソンの後にって。報道の方々は僕の計画を先に発表しないでください(笑い)。昨夏の24時間マラソン完走後に帰宅して指輪を渡してプロポースしました」

 ――プロポーズの言葉は?

 DAIGO「KSK。そのまんまの意味です。結婚してください、です」

 ――きょう、グローブは持ってる?

 DAIGO「持っています。お尻のポケットにあります。でも、食事のときと結婚会見にはいらないなって思い、きょうはつけてません」

 ――結婚しようと決め手になった部分は?

 DAIGO「(一緒にいて)楽しくて僕の音楽も大好きですし、僕のギャグに誰よりも大笑いしてくれる。(その笑いが)自信になるんです。パーフェクト。決め手が多すぎて全て挙げたら24時間掛かってまうのでここではやめておきます」

 ――互いの呼び名は?

 DAIGO「景子ちゃん」
 北川「人前ではDAIGOさん、2人の時はダイくん」
 DAIGO「僕も2人のときの呼び方もあるのですが、後々テレビとかで使いたいので小出しにさせてください。ここでは割愛させてください」

 ――好きな手料理は?DAIGO「ローストビーフ。カレーとかですね」

 北川「もっと難しいのを言って欲しかったなあ」
 DAIGO「あ、そうですね、、、ビーフストロガノフです」

 ――家での主導権は?

 DAIGO「奥さんですね」
 北川「大きなことはDAIGOさんが決断してくれますが、全体的には私がコントロールしてます」
 DAIGO「僕はフワッとしてますから。大事なときはDAIGO!ここぞのときはDAIGOです。これ、見出しに使ってください」

 ――挙式披露宴は?

 DAIGO「したいなと思いますが、これから考えていきます」
 北川「考えたことなかったですね。DAIGOさんのほうが考えてくださるタイプなので。私なにすればいいかな?」DAIGO「俺の隣にいてくれればいい」

 ――今の気持ちはDAIGO語で?

 DAIGO「プロポーズのKSKが弱まってしまうのできょうはちょっと…」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月11日のニュース