米歌手リン・アンダーソンさん死去「ローズ・ガーデン」世界的ヒット

[ 2015年8月1日 12:29 ]

7月30日に亡くなったリン・アンダーソンさん(AP)

 世界的大ヒットとなった「ローズ・ガーデン」(1970年)で知られる米カントリー歌手リン・アンダーソンさんが7月30日、テネシー州ナッシュビルで亡くなった。67歳。米メディアが報じた。

 66年、19歳でデビュー。「ローズ・ガーデン」の大ヒットで、71年にはグラミー賞(最優秀女性カントリー・ボーカル・パフォーマンス)を受賞した。

 74年には、女性カントリー歌手としてアメリカン・ミュージック・アワードを初受賞。同年、女性カントリー歌手として初めてマディソン・スクエア・ガーデンでヘッドライナー(主役)として公演を行った。

 馬術選手としても有名だった。

 南沙織(61)のデビュー曲「17才」(71年)は「ローズ・ガーデン」の影響を受けて作られたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月1日のニュース