×

女バトルで浅野ゆう子「泣く思い」高橋恵子「胃の痛む思いを」

[ 2014年10月5日 09:01 ]

京都・南座で初日を迎えた舞台「疑惑」の高橋惠子(左)と浅野ゆう子

 松本清張ミステリーが原作の舞台「疑惑」が4日、京都・南座で初日を迎え、浅野ゆう子(54)、高橋惠子(59)ら出演者が会見した。

 2人が演じる前科4犯の毒婦と弁護士による激しい女バトルが見物。浅野は「稽古が本当に大変で泣く思いをした」、高橋も「胃の痛む思いをした。初日を迎えるのに、こんなにドキドキしたのは初めて」と、共にこれまでにない力作となったことをアピールしていた。26日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年10月5日のニュース