PR:

AKB襲撃犯 責任能力の有無は?鑑定留置を9月2日まで延長

 岩手県滝沢市で5月にアイドルグループ「AKB48」のメンバーらが切りつけられた事件で、盛岡地検は29日、殺人未遂容疑で逮捕、送検されていた青森県十和田市の無職梅田悟容疑者(24)の鑑定留置の延長を盛岡簡裁に請求し、認められたと発表した。28日付で、期間は9月2日まで。

 梅田容疑者の責任能力の有無を調べるための鑑定留置は、6月6日から7月29日までの予定だったが、地検によると、鑑定医から「さらに期間を要する」と報告があったという。

 事件は5月25日に発生。梅田容疑者はメンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)に重傷を負わせ、男性スタッフにもケガを負わせたとして逮捕された。

[ 2014年7月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月15日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル