「地震なんかないよ」連呼タレント ニコ生で釈明「売名行為ではない」

[ 2014年5月11日 22:23 ]

 5日早朝のNHKの地震速報で「地震なんかないよ!」と連呼して注目を浴びていたタレントの東森美和(22)が11日、ニコニコ生放送で事情を説明した。

 5日の午前5時18分頃に東京渋谷区などで震度4を記録。NHKの地震速報で東京・表参道の様子を伝えた際に、テレビカメラへ向かって「地震なんかないよ!」何度も叫ぶ女性が映り込んでいた。インターネット上では、この女性が東森ではないかと指摘されていたが、東森は7日の自身のブログを更新。「今回5月5日早朝に起こった地震のNHK地震速報の件で大変お騒がせ致しまして申し訳ございません」と謝罪していた。

 話題を呼んだ発言をした経緯について東森は「地震が起きたときは地下にいたため気が付かなかった」「NHKのカメラマンが撮影していると認識はせず、自分の方を向いて何かをぶつぶつ言っていたので嫌がらせをしていると思った」「地震が起きたことを知らず、地震がないと(当時は)確信していたので『地震なんかないよ』と発言してしまった」と説明。その後友人からネット上で中継内容が騒ぎとなっていることを知らされ、ブログを通じて謝罪するに至ったという。

 NHKの中継で騒いだことに対し一部で上がった「売名行為ではないか?」という声に対しては「(自身が中継に映った女性だと)名乗り出る前にすでに特定されて、ツイッターなども炎上していた。その中で私が逃げずに対応しないといけないなと思ったので、お騒がせしましたとお伝えさせていただいた。なので売名行為とは思っていない」と釈明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月11日のニュース