AKB総選挙6・7味スタ!乃木坂・生駒も出馬濃厚

[ 2014年3月23日 05:30 ]

乃木坂46の生駒里奈

 AKB48の第6回選抜総選挙が、6月7日に東京都調布市の味の素スタジアムで開催されることが決まった。

 昨年に引き続き出馬は立候補制で、被選挙権があるのは264人。中でも目玉になりそうなのが公式ライバル「乃木坂46」の生駒里奈(18)。2月に行われた「大組閣」と称したチーム再編でAKBとの兼任が決まったため、被選挙権が初めて与えられた。生駒はかねて「AKBは自分の成長の場。いいところを全て盗みたい」などと活動に意欲的で、出馬は濃厚。公式ライバルからの総選挙参戦第1号になりそうだ。

 このほか、卒業予定者を除く、AKB、SKE、NMB、HKTの全メンバーに加え、JKTの仲川遥香(22)と同グループへ移籍する近野莉菜(20)が対象。昨年は立候補できた卒業生は対象から外れた。

 昨年までは64位以内が発表されていたが、今年は80位までに拡大。グループの中から若手のスター候補生を発掘する狙いがある。

 運営側は31日から来月6日まで全国の専用劇場でメンバーからの立候補を書面で受け付ける。今回は通算37作目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)の歌唱メンバー16人をファン投票で決めるイベント。

 昨年は横浜市の日産スタジアムに約7万人の大観衆を集めて開催され、指原莉乃(21)が初センターを射止めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月23日のニュース