みのもんた「朝ズバッ」「サタずば」降板 次男問題にけじめ

[ 2013年10月26日 06:00 ]

「朝ズバッ!」など報道番組から降板することになったみのもんた
Photo By スポニチ

 TBSは25日、次男が窃盗容疑で逮捕されたタレントみのもんた(69)が、司会を務める情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」(月~金曜前5・30)と「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜前5・45)を降板すると発表した。みのは次男逮捕を受け9月から出演を自粛。11月4日から両番組ともタイトルからみのの名前を外し、番組を継続する。みのは26日に都内で会見する。

 TBSは番組出演について「みの氏とも話し合いを続けてきた」とした上で、降板理由を「両番組は視聴者の視線でさまざまな社会的事象や事件について、みの氏が直言するというコンセプトの報道番組。現在の状況やみの氏の意向を含め、総合的に判断した」と説明した。

 一方、みのも「大変、世間をお騒がせして申し訳ありません」とのコメントを発表。26日夕、都内で会見する。

 同局によると、11月4日から両番組ともタイトルから「みのもんたの」を外す。「現在の出演者を中心に、より充実した番組を作る」とし、新しい司会者の起用については「予定はない」と話した。関係者によると、当面は現状の体制で継続し、改編期などに大幅に刷新するとみられる。

 降板により、みのの「朝ズバ」出演は9月6日、「サタずば」は同7日が最後になった。今月19日の文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」では「全てが決まったらお話しする機会を設けたい」と話していた。

 この「ウィークエンドをつかまえろ」と、日本テレビのバラエティー「秘密のケンミンSHOW」については、出演を続ける見通しだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月26日のニュース