ももクロ、映像出演で後輩応援 ミュージカル「セーラームーン」

[ 2013年9月13日 19:00 ]

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-ラ・レコンキスタ」公開舞台稽古で、セーラーマーキュリー役の松浦雅(手前)の後方で、で画面で登場する「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子

 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-ラ・レコンキスタ」が13日、東京・渋谷のアイアシアタートーキョーにて開幕。主題歌にアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のリアレンジ版「ムーンライト伝説」が使用されていることから、同グループも映像出演し、観客を盛り上げた。

 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」がシリーズ20周年記念プロジェクトの一つとして、8年ぶりに復活。主人公のセーラームーンを演じる大久保聡美(17)のほか、松浦雅(17)、七木奏音(16)、高橋ユウ(22)、坂田しおり(22)といったフレッシュな面々が5人のセーラー戦士を演じている。

 ももクロは主人公たちが劇中、ゲームショー会場でダウンロードする「恋愛アプリ」の画面の中で登場。毎回メンバーのうち1人がピックアップされ、日替わりでセーラー戦士たちを画面の中から応援する。

 ももクロの事務所の後輩にあたる大久保らセーラー戦士たちは「映像で見たんですけど、かわいい」と興奮気味に声をそろえた。そんな5人に、タキシード仮面役の大和悠河(36)は「ももクロちゃんもかわいいけど、みんなもかわいいよ」とフォローし、笑わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月13日のニュース