ご当地アイドルが痴漢逮捕「セーラームーンの気持ちで勇気出した」

[ 2013年6月30日 16:47 ]

ご当地アイドル「川崎純情小町☆」メンバーの浅井雅さん(ホワイトウルフ提供)

 昨年12月に「ご当地アイドルNo.1決定戦」(ホリプロ主催)でファイナリスト11組に選ばれた「川崎純情小町☆」(川崎市)のメンバー浅井雅さんが、電車内で痴漢の容疑者を取り押さえたことが30日、分かった。

 取材に対し、浅井さんは「怖かったが、(アニメのヒロイン)セーラームーンの気持ちになって勇気を出した」と話している。

 神奈川県警多摩署によると、浅井さんは29日午後11時40分ごろ、代々木上原駅(東京都渋谷区)で小田急小田原線の下り急行電車に乗った。一緒にいた友人で高校3年の少女(17)が男に背後から下半身を押しつけられたため、登戸駅(川崎市多摩区)で下車する際、「降りてもらいます」と男の腕をつかみ、駅員を通じ同署に引き渡した。

 同署は29日、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、神奈川県小田原市の無職の男(38)を現行犯逮捕した。

 川崎純情小町☆は、川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成。女性5人組で、介護ボランティアやチャリティーコンサートなど地域のPR活動をしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年6月30日のニュース