島崎遥香“塩対応”改める?「少しですよ、期待しないで」

[ 2013年6月10日 15:58 ]

「お台場合衆国2013」制作発表記者会見で、脱“塩対応”を宣言した島崎遥香

 AKB48が東京・台場のフジテレビとその周辺で行われる夏の恒例イベント「お台場合衆国2013」(7月13日~9月1日)のイメージキャラクターに就任し、大島優子(24)を始めメンバー15人が10日、同局で行われた制作発表記者会見に登場した。

 8日に行われた「第5回選抜総選挙」後、主要メンバーが公の場でそろうのは初めて。この日は大島、渡辺麻友(19)、篠田麻里子(27)、高橋みなみ(22)らが参加し、新女王の指原莉乃(20)は同局「笑っていいとも!」に出演していたため、新宿のスタジオアルタと中継が結ばれる“特別待遇”ぶりを見せた。

 7月21日の福岡公演をもって卒業する篠田は「最高の思い出になるように頑張ります」とAKBとして過ごす最後の夏に向けて抱負。島崎遥香(19)は、「握手会の対応を今年こそは、良くできるようにもう一回、チャレンジしたい」と話したが、「でも、少しですよ、期待しないで下さい」と笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年6月10日のニュース