CanCam専属モデル池田エライザが女優デビュー

[ 2013年5月3日 07:42 ]

映画「絶叫学級」で女優デビューすることになった池田エライザ

 CanCam専属モデルの現役女子高生が女優デビューする。フィリピン人ハーフの池田エライザ(17)。09年の「ニコラ」モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビューした有望株。ホラー映画「絶叫学級」(監督佐藤徹也、6月14日公開)で主人公の同級生役を演じる。

 映画は主人公の女子高生が、女の子の亡霊に“接触”。学校内の美少女グループに入りたいという願いをかなえるため、何かを失っていく姿を描く。主演の川口春奈(18)のほか、広瀬アリス(18)や松岡茉優(18)ら美少女が顔をそろえたことで注目を集めている。

 エライザは、主人公をいじめる美少女グループの一人を演じる。

 武器は1メートル69のスレンダーなスタイルと愛らしいルックス。フィリピン人の母親もかつて日本でモデルとして活躍したことがあり、その美貌は母親譲りだ。

 撮影を振り返り「演技の経験がなく、また限られた時間でしたが、監督にたくさんのご指導をいただき、自分の中にある引き出しを探って試行錯誤しました。私自身学んだことも多かったです!」と強調。「ニコラで先輩だった川口さんとも共演できてうれしかったです。ぜひ友達と一緒に見に行ってほしい!」とPRしている。

 佐藤監督は、エライザがレギュラー出演していたテレビ東京の情報番組「ネクストプリンセス」で演出を担当。「そのころから表情に力のある子だなという印象を持っていた。とにかく負けず嫌いな彼女の強く怖い“表情力”に注目していただきたい」と話している。

 ◆池田 エライザ(いけだ)本名は池田依來沙(いけだ・えらいざ)。1996年(平8)4月16日、福岡県生まれ。09年9月に「ニコラ」の専属モデルでデビュー。今年4月1日に「ニコラ」を卒業し、同23日から「CanCam」の専属モデルを務めている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年5月3日のニュース