田原総一朗氏JKT48観賞 仲川遥香のインドネシア語にびっくり

[ 2013年1月9日 13:54 ]

 ジャーナリストの田原総一朗氏(78)が9日朝、インドネシアから成田空港に帰国した。ジャカルタでは6日、AKB48の姉妹グループ「JKT48」の劇場公演を観賞したことを自身のツイッターで報告している。

 6日は午後7時から「恋愛禁止条例」が上演され、AKBから移籍した仲川遥香(20)も出演した。

 田原氏はメンバーとハイタッチする写真もアップ。「(仲川は)全曲インドネシア語で歌い、MCもインドネシア語でびっくりしました」と驚いた様子で、「JKT48劇場は超満員でした。現地のファンが“超絶可愛い!”“◯◯ちゃん!”“遥香参上!”等と日本語の掛け声で驚きました。日本文化が見事に受け入れられてて嬉しい」と感想をつづった。

 現地では経済の取材もしたというが、高城亜樹(21)と仲川へのインタビューも行い、テレビ東京「特報!B級ニュースSHOW」(火曜後11・58)で22日放送予定。

 田原氏はAKBファンを公言し、昨年の「29thシングル選抜じゃんけん大会」で解説も務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年1月9日のニュース