映画化も決定!「ATARU」SP 視聴率15・9%

[ 2013年1月7日 10:27 ]

 SMAPの中居正広(40)主演した人気ドラマ「ATARU」(TBS)のスペシャルドラマが6日に4時間にわたって放送され、午後7時からの第1部は10・4%、午後9時からの第2部で15・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の視聴率をそれぞれ獲得したことが7日、分かった。

 「ATARU」は昨年4~6月に放送された連続ドラマで、4月15日放送の初回視聴率が19・9%(全話平均15・6%)をマークした人気作。特定の分野で驚くべき才能を発揮するサヴァン症候群の主人公チョコザイ(中居)が北村一輝(43)、栗山千明(28)が演じる刑事とともに難事件を解決するストーリーと、何かを考えている時に手の指を動かす中居の演技が注目され、人気を呼んだ。

 チョコザイが再びニューヨークへ戻り、これからの展開を期待させる形で終わったSP。番組最後には映画「ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL(仮)」(全国東宝系、公開時期等未定)の制作も発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年1月7日のニュース