芸能兵士Rain キム・テヒと違反デートで懲戒委に

[ 2013年1月4日 06:00 ]

懲罰委員にかけられるRain

 日本でも人気の韓国歌手Rain(ピ、30)が、軍に服務しているのに、外泊期間中に人気女優キム・テヒ(32)とデートしていたと報じられた問題で、韓国国防省は3日、軍の服務規律違反に当たるとして懲戒委員会に付すことを明らかにした。

 共同電などによると、Rainは芸能活動を通じて軍の広報を行う「芸能兵士」として服務。国防省の調べによると、最新曲の編集や練習のため、昨年11~12月に3度にわたり、公務の出張としてソウル市内のスタジオに外出。部隊に戻る際、キムが準備した車に乗り、密会していた。

 国防省報道官は「外出は公務の出張だが、戻る過程で(キムとの)私的接触があったのは事実」と説明。外出中に戦闘帽を着用していなかったことなど、4件の規律違反を把握しているといい、「来週、懲戒委員会が開かれ、ほかの兵士との公平さを保つ措置になると思う」とした。

 処分については、軍隊で罪を犯した軍人を拘禁する「営倉」水準とはならず、外出、外泊制限などの処分が与えられるとの見通しを示した。

 2人の交際をめぐっては1日、韓国メディアが「昨年12月から週1回のペースでデート」「クリスマスに4泊5日の休暇を取り一緒に過ごした」などと報道。あまりに頻繁な逢瀬(おうせ)に、疑問や批判が集中。

 ある女性が国防省長官のツイッターに「私は軍隊に行ったボーイフレンドにあまり会えないのに、キム・テヒが頻繁に会えるのはおかしい」と書き込むなど、波紋が広がっていた。

 韓国紙、朝鮮日報の電子版は、Rainは兵役に就いてからの450日間で94日の休暇、外泊を取得しており、一般兵士の休暇日数43日の2倍以上にあたると指摘。Rainは国防省に「過ちを認め、自粛する」との立場を伝えているという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月4日のニュース