小野ヤスシさん 盟友加藤茶のために「一番強い抗がん剤を投与していた」

[ 2012年7月1日 07:40 ]

小野ヤスシさんの自宅に弔問に訪れた加藤茶

 28日に腎うがんのため72歳で死去したタレントの小野ヤスシさんの自宅に30日、50年の付き合いがある親友のタレント加藤茶(69)が弔問した。

 今年3月に開かれた加藤と綾菜夫人(24)の結婚披露宴の司会を務めたのが小野さん。「あの時は一番強い抗がん剤を投与していた。それなのに“大丈夫だから。加藤の結婚式だから俺がやるから”ってやってくれた。世話になりっぱなしでした」と振り返った。

 結果的に、小野さんにとってこれが最後のステージとなった。終了後すぐにソファで横になっていたというが、ステージでは笑顔で明るく振る舞った。「自分の弱みやみっともない姿を見せない人でした。最後まで男らしかった。お疲れさん、ゆっくり休んでくださいと言いたいです」と話し、涙は見せなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2012年7月1日のニュース