八塩圭子アナ 43歳での初産へ

[ 2012年6月25日 06:00 ]

第1子を妊娠したことが分かった八塩圭子アナ

 スポーツライターの金子達仁氏(46)の夫人で、フリーの八塩圭子アナウンサー(42)が第1子を妊娠していることが24日、分かった。

 現在6カ月で11月上旬に出産予定。性別は分かっていないという。02年10月に金子氏と結婚してから、10年で待望のオメデタとなった。

 9月生まれの八塩アナにとって43歳での初産となる。

 八塩アナは現在、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月~金曜前5・30)やJ―WAVE「Jam the WORLD」(月~金曜後8・00)など、テレビやラジオで5本のレギュラー番組に出演中。今後は体調を考慮しながら仕事を続け、夏ごろから産休に入っていく。
 
 09年4月から務めていた学習院大学経済学部経営学科の特別客員教授も夏休みに入るまで続ける予定。出産後は体調をみて、仕事復帰する意向だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月25日のニュース