たかみな危機一“髪”!買い物袋に引火「髪もチリチリ」に

[ 2012年5月10日 06:00 ]

MCでボヤ騒ぎの真相を説明するAKB48高橋みなみ

 AKB48の高橋みなみ(21)が今月4日、東京都渋谷区の洋服店で買い物中に店内のキャンドルから引火、髪の左半分が焦げるトラブルに遭ったことが9日、分かった。この日夜、都内での公演で明かした。腰まであった髪の毛を肩まで切って登場。「気づいたら左半分の髪の毛がチリチリになっていたので切りました」と説明し、メンバーから「ちりみな」と呼ばれていると話した。

 警視庁渋谷署によると、ぼや騒ぎは4日午後2時半頃に発生。火はすぐに消し止められたという。

 このニュースが正午前後から報じられ、高橋も夜、東京ドームシティホール(文京区)で開催された公演「見逃した君たちへ2」で説明。峯岸みなみ(19)から「紙袋引火の件で高橋から説明があります」との前置きの後、経緯を話した。

 高橋によると、仕事の合間を縫って洋服店を訪問。入店の際には別の店で買った商品が入った紙袋を右肩にぶら下げていた。ショッピングを楽しんでいる最中に、足元の棚に「可愛い」商品を見つけ、この時、床に置いてあったアロマキャンドルの火が紙袋に燃え移った。しばらくの間は気づかずそのまま買い物を続けたが、「なんか焦げ臭いな~」と紙袋に目をやったら炎が上がっていたという。

 煙が立ち上ったことで、店内の火災報知機が作動。慌てた店員が消火器ですぐに火を消し止めた。近隣の店の従業員によると、消防車とパトカーなど6~7台が出動し、店内は消火器の泡があふれていたという。店のホームページでは、当日の営業を「改装」のため臨時休業にしたとしている。

 高橋は、やけどなどのケガはなかったが「気づいたら左半分の髪の毛がチリチリになっていた」。4時間後にテレビ収録が控えていたため「慌てて髪を切った」と説明。4日夜にブログを更新し、腰まであったロングヘアを肩まで切った写真を公開していたが理由については触れていなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年5月10日のニュース