国生さゆり ラウンドガール挑戦!「減量、頑張ります」

[ 2012年4月1日 06:00 ]

ラウンドガールを務めることになった国生さゆり(右)と興毅の妹・姫月(中央)

プロボクシングWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦

(4月4日 横浜アリーナ)
 プロボクシングWBA世界バンタム級王者・亀田興毅(25)の世界戦(4日、横浜アリーナ)のラウンドガールを元アイドルの国生さゆり(45)が務めることになり、31日に都内で発表された。

 興毅の依頼で「微力ながら」と引き受けた国生はラウンドガール初体験。スリーサイズは非公表だが「減量、頑張ります」と意欲を見せた。グラビア系の仕事は、おニャン子クラブ卒業後はしていないが「いつどこで何があってもいいようにしてある女です」と熟女の自信をチラリ。コスチュームは「当日のお楽しみ」とじらしていた。大毅のノンタイトル戦は3兄弟の妹・姫月=ひめき=(12)が務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年4月1日のニュース