あのドラマで注目の美少女 山本舞香「やっと役柄がつかめてきた」

[ 2012年1月28日 17:44 ]

フォトマガジン「aBUTTON Vol.5」発売記念デジタル版上映イベントを行った山本舞香
Photo By スポニチ

 女優でモデルの山本舞香(14)が28日、東京・六本木の映画館でフォトマガジン「aBUTTON Vol.5」発売記念デジタル版上映イベントを行った。

 昨年14代目リハウスガールとしてデビューした山本は、「それでも、生きてゆく」(フジテレビ)、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で女優としてのスタートを切ったほか、雑誌「ニコラ」では専属モデルとしても活動中。現在放送中のテレビ朝日系連続ドラマ「13歳のハローワーク」(金曜後11・15)にも田村真帆役でレギュラー出演しており、活躍の場を広げている。

 「1話の時は自分の役柄があまりつかめなくて、わからなかったけど、2、3話と撮影していくうちに役柄がつかめてきた。自分の役で表したいところも表せるようになったかなと」とドラマの撮影を重ね、日々成長している様子。ちなみに、22年後の真帆は「6話で出てきます」と明かしてくれた。

 栗山千明(27)や香里奈(27)といったモデル、女優と多方面で活躍する人が目標。今年の抱負を聞かれ、「もっと演技が上手になりたいというのと、もっとテレビや雑誌に出たりしたいです」と元気に答えた。

 普段はモデルとしてファッション撮影をこなしているが、今回のような写真集は初めての挑戦。「ファッション撮影は派手な衣装も着られたりして、楽しい。(写真集もファッション撮影も)両方好きですけど、やっぱりいろんな服が着られるファッション撮影が好きかな」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月28日のニュース