「清盛」批判の兵庫知事に批判1000件超

[ 2012年1月28日 06:00 ]

 NHKの大河ドラマ「平清盛」の演出について「画面が汚い」などと指摘した兵庫県の井戸敏三知事の発言に寄せられた批判が27日までに約1000件に上ったことが県への取材で分かった。

 県広聴室の担当者は「主要な行政テーマでも、これほど多くの意見が寄せられることはめったにない」と困惑している。

 県によると、意見は電話やメールで全国から寄せられ、27日までの集計で約1100件。うち約9割が知事の発言に批判的だった。

 批判には「時代考証がされており、いい演出だ。自分は気に入って見ている」とドラマの内容を評価する意見のほか、「県の観光PRのために作られたものではない」「公的な立場でテレビ番組に介入するのは控えるべきだ」と知事の姿勢にかかわるものが多かった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月28日のニュース