傷ついたあゆ Mステドタキャンの一因は「AKB48」だった

[ 2011年9月18日 09:39 ]

帰国した浜崎あゆみ

 16日のテレビ朝日「ミュージックステーション」25周年記念特番への出演をドタキャンした浜崎あゆみ(32)が17日夜、米ラスベガスから帰国。浜崎は「大変申し訳ない」と謝罪したが、所属先のエイベックスは「厳しく対処する」と厳罰も辞さない構えを見せた。

 ドタキャンの理由について、番組側とエイベックスは「咽頭炎を患うなど体調を崩した中、帰国する飛行機に乗れなかったため」としている。浜崎は番組4日前の12日から体調不良を訴えていた。そこに追い打ちをかけたのが、“指定席”と思っていた番組のトリを、自分ではなく「AKB48」が務めたこと。浜崎は傷つき、スタッフに不快感をあらわにしたという。

 ただ、この出番の問題は「話し合って解決済み」(番組関係者)ともいわれ、番組の当事者が最も問題にしているのは、その経緯はともかく「飛行機に乗れず帰国しなかった」という事実。浜崎は懸命に帰国便を探したと主張しているが「本気で帰ろうとする意思がどこまであったのか」と、疑問視する声がテレビ関係者から出ている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月18日のニュース