ウエスト・サイド物語原作者 アーサー・ローレンツ氏死去

[ 2011年5月6日 13:59 ]

5日死去した米劇作家兼映画監督のアーサー・ローレンツ氏(中央)=1964年12月28日、ニューヨーク

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、ミュージカル「ウエスト・サイド物語」の原作者として知られる米劇作家兼脚本家のアーサー・ローレンツ氏が5日、ニューヨーク・マンハッタンの自宅で死去した。93歳だった。代理人によると、肺炎の合併症が原因という。

 ミュージカル「ジプシー」の原作者としても知られるほか、映画「追憶」の原作・脚本を手掛けた。ヒチコック監督の作品「ロープ」の脚本も書いた。

 1917年7月、ニューヨーク市生まれ。コーネル大などで学んだ。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年5月6日のニュース