松ケン 小雪に言われた「ひよっこで大丈夫?」

[ 2011年4月21日 06:00 ]

笑顔で結婚を報告する松山ケンイチ

 俳優の松山ケンイチ(26)が20日、都内で会見し、女優の小雪(34)と結婚したことを報告した。大安の今月1日に都内の区役所に婚姻届を提出。小雪は妊娠はしておらず、女優業も続ける。映画での共演をきっかけに約2年間の交際を経てゴールイン。松山は「小雪さんは裏表なくストレートに物を言う方で、そこがカッコいいなと思った」とのろけた。

 グレーのスーツに水色のネクタイ姿で登壇した松山は、約200人の報道陣から拍手が起こると、なぜか降壇。ざわめきの中、「マイク忘れちゃいました」と恥ずかしそうに再登場した。

 8歳年上の姉さん女房に「頑張ってきて」と送り出されたという松山は「私、小雪さんと結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と男らしく宣言。約25分間、取材陣の質問に笑顔で対応した。

 09年公開の映画「カムイ外伝」で共演し、同年4月から交際。「表裏なくストレートにものを言うところがかっこよかった」と小雪の魅力を語った。当初から結婚を意識。ただ“大人の女性”は一筋縄ではいかなかったようで、結婚前提で交際を申し込んだ際に「あなたみたいなひよっこで大丈夫なの?みたいな感じのことを言われました」。「時期は秘密」というプロポーズの時も「ひよっこで大丈夫?という感じでした」と“子供扱い”されたことを明かした。

 4月1日を記念日としたことは「2人で話し合って出てきたのがこの時期だった」と、特別な意味はないという。8月には来年放送のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影がスタート。小雪も映画の仕事が一段落したことから、多忙になる前にけじめをつけたようだ。

 2人はすでに昨年1月から都内のマンションで新生活をスタートさせており、「手料理おいしいです。特に鳥鍋が」と自然と笑みがこぼれた。

 ▼嵐・二宮和也(映画「GANTZ」で松山と共演) まっちゃん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年4月21日のニュース