19人死亡 独野外音楽イベント「ラブパレード」廃止

[ 2010年7月26日 12:48 ]

 ドイツ西部デュイスブルクで19人が死亡、350人近くが負傷した野外音楽イベント「ラブパレード」の主催者は25日、同イベントを廃止することを明らかにした。DPA通信が伝えた。

 ラブパレードは1989年にベルリンで開始。大音響の音楽で、若者らが大騒ぎすることで知られ、例年100万人以上の観客を集めていた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年7月26日のニュース