渡辺謙 遣唐使船に乗って上海万博を訪問

[ 2010年6月13日 06:00 ]

上海万博「ジャパンデー」のイベントで、天使に扮したモデルの杏(左)と黒柳徹子

 俳優渡辺謙(50)が12日、日本の歴史や文化を中国でアピールするプロジェクトの親善大使として上海万博を訪れた。

 史実に基づいて再現された遣唐使船に乗って、上海の中心街を流れる黄浦江を航行。中国館も訪れ「日本と中国の文化交流に自分も貢献できれば」と話した。この日はジャパンデーで、日本館近くの広場では長女でモデルの杏(24)が天使の衣装で登場。コスプレやアニメの日本文化を紹介した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2010年6月13日のニュース