桜井幸子が芸能界引退「数年間考えた末の決断」

[ 2009年12月29日 06:00 ]

芸能活動を引退することを発表した女優の桜井幸子

 女優の桜井幸子(36)が芸能活動を年内で引退する。28日、公式ホームページで発表した。これまで海外での仕事や留学の経験が契機となり「数年間考えた末に今回の決断に至りました」。引退後は「より一層、社会的見聞を広め、社会に貢献できる個人を目指したい」としている。公開中の映画「ウルルの森の物語」への出演が最後の仕事になった。

 88年にデビューし、92年のNHK連続テレビ小説「おんなは度胸」、93年のTBS「高校教師」ではヒロインを演じた。03年12月には音楽プロデューサーと結婚したが、06年4月に離婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年12月29日のニュース