どこまでも追及する構え 酒井容疑者を追送検

[ 2009年8月24日 17:23 ]

 警視庁は24日、自宅で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の疑いで女優酒井法子容疑者(38)=同法違反(所持)容疑で逮捕=を追送検した。

 追送検容疑は、東京都港区南青山の自宅マンションの部屋で、覚せい剤を使用した疑い。
 警視庁によると、酒井容疑者は8日の逮捕後、尿鑑定では覚せい剤反応が出なかったが、「昨年夏より前から覚せい剤を使っていた」と使用を認める供述をしている。毛髪鑑定で覚せい剤成分が検出され、使用の疑いが強くなっていた。
 酒井容疑者は、自宅マンションに覚せい剤0・008グラムを所持していたとして逮捕された。見つかった覚せい剤は使用した残りとみられ、吸引具の付着物と酒井容疑者のDNAの型が一致している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2009年8月24日のニュース