日テレ、「バンキシャ!」検証報告書を公表

[ 2009年8月24日 11:19 ]

 報道番組「真相報道 バンキシャ!」の虚偽証言問題で、日本テレビは24日、社内の検証結果や再発防止策をまとめた報告書を同社や同番組のホームページで公表した。

 報告書は24ページにわたり、虚偽証言を報道した際の放送内容や取材経過、取材上の問題点、番組制作態勢の構造的な問題などを検証。再発防止に向けた研修の実施状況など、具体的な取り組みを記載した。
 一方、検証結果の内容を放送した23日夕の同番組の平均視聴率は関東地区11・0%、関西地区8・4%で、24日未明の検証番組は関東地区4・0%、関西地区5・2%だった。(ビデオリサーチ調べ)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2009年8月24日のニュース