×

魔裟斗 パニック障害、うつ病公表の武尊に共感「俺も現役の頃はうつっぽいところがあった」

[ 2022年6月28日 15:12 ]

魔裟斗
Photo By スポニチ

 元K―1世界王者でタレントの魔裟斗(43)が、28日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。27日の会見で無期限の休養と王座返上を発表したK-1ワールドGPスーパーフェザー級王者・武尊(30=SAGAMI-ONO KREST)をねぎらった。

 魔裟斗は武尊の会見直後に動画を撮影し「もしかして引退宣言と思ったけどね、休養だって。体ボロボロだったんだね。練習しながらだと治らないからね」と率直な感想を吐露。「動画で対談をしたときには、将来的には総合格闘技をやりたいって言っていたけどね。休養してこれからのことをゆっくり考えていこうかなということかな」と代弁した。

 パニック障害とうつ病を公表したことについては「プレッシャーだろうね…俺も現役の頃はうつっぽいところがあったもんね」と共感。「武尊も言っていたけど、負けたらどうなっちゃうんだろうなって。俺もそんなことをよく思っていた」といい「俺は何回も負けたことがあったけど、ずっと10年くらい負けていない武尊だったら、なおさらだろうね」と武尊の心労に思いをはせた。

 最期に「ずっとK-1を引っ張ってきて走ってきたから、ちょっと休憩した方がいいかも。環境を変えていろいろ学んで、休んでみないとわからないこともあるかもしれない。人生長いし、1、2年のんびりしても大丈夫」と海外での療養生活が始まる武尊にエールを送っていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月28日のニュース