井上尚弥「希望希望希望!!!」 次戦はドネアVSカシメロの勝者と4団体統一戦を熱望

[ 2021年6月20日 18:24 ]

ダスマリナスをマットに沈めた井上尚弥(AP)
Photo By AP

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は19日(日本時間20日)、米ネバダ州ラスベガスのヴァージン・ホテルズ・ラスベガスで行われ、統一王者・井上尚弥(28=大橋)がIBF1位の指名挑戦者マイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ち。WBA5度目、IBF3度目の防衛に成功した。

 井上はこの日、自身のインスタグラムを更新し「皆さん、応援ありがとうございました」と感謝。「2度目のラスベガスで2度目メインイベント、かなりリラックスして挑む事ができました」とした。

 次戦に向けて「今回は指名試合でしたが次が本当の勝負。ドネアVSカシメロの勝者と4団体統一戦を希望希望希望!!!」と熱望した。そして「20時からフジテレビで放送があるので是非ご覧下さい」と告知して締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年6月20日のニュース