ソウザ 強烈右ストレートで北岡にTKO勝ち!試合後は絶句「子供のころからの夢が…」

[ 2019年4月21日 20:13 ]

RIZIN.15   ◯ソウザ―北岡● ( 2019年4月21日    横浜アリーナ )

<RIZIN.15>2回、北岡に勝利し抱き合い喜ぶソウザ(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日系ブラジル人ホベルト・サトシ・ソウザ(29=ブラジル)が71キロ契約5分×3Rで北岡悟(39=パンクラスイズム横浜)に2R3分56秒、TKO勝ちした。

 ボンサイ柔術の創設者である父に幼い頃からブラジリアン柔術を叩き込まれたソウザだが、意外にも決着は打撃。ともに流血する激しい攻防が続いた2R、ソウザが連打から強烈な右ストレートが北岡の顔面にヒット。ダウンしたところに一気に詰めると、レフェリーが試合を止めた。

 総合格闘技67戦で一度もKO負けや一本負けのなかった北岡を撃破。ソウザは感極まり「RIZINI参戦できて…私の子供のころからの夢が…」と絶句。そして「絶対に世界一になる」と力強く宣言した。 

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年4月21日のニュース