朝倉未来、無敗グスタボに初黒星付けた 完勝に「言葉はいらないでしょう?」

[ 2019年4月21日 18:14 ]

RIZIN.15   ◯朝倉―グスタボ● ( 2019年4月21日    横浜アリーナ )

<RIZIN.15>3回、グスタボを攻める朝倉(左)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 朝倉兄弟の兄・未来(26=トライフォース赤坂)が68キロ契約5分×3Rでルイス・グスタボ(22=ブラジル)に3―0の判定勝ち。9戦9勝だった無敗のファイターに初黒星を付けた。

 1R、開始早々にグスタボの右ハイキックを浴びたが、仕留めに来た相手を冷静にさばき、グラウンドに持ち込んだ朝倉。第2Rには朝倉の寝技にグスタボが自ら場外に逃げ、イエローカードが出される場面もあった。第3Rには打撃戦に固執する相手に鋭いタックルでテークダウンを奪い、ジャッジ3者が朝倉を支持する完勝だった。

 リング上でマイクを握った朝倉は「前歯折れちゃったよ」と第一声。「きょうの試合の結果に言葉はいらないでしょう?」と続け、「みんな応援ありがとう!」と感謝した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年4月21日のニュース