×

堀内さん「まだ本来の姿じゃないけれど」と帰ってきたエース称賛 「これからの菅野に期待しよう」

[ 2022年5月12日 22:46 ]

セ・リーグ   巨人4―1DeNA ( 2022年5月12日    横浜 )

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 元巨人監督で野球解説者の堀内恒夫さん(74)が12日、自身のブログを更新。右肘違和感による登録抹消から中12日での復帰登板でリーグトップタイの今季4勝目(3敗)を挙げた巨人のエース、菅野智之投手(32)を称えた。

 菅野は同日のDeNA戦(横浜)に先発登板。試合前から降る雨に足を取られ、バックの守備に足を引っ張られながらも粘りの投球で6回5安打1失点と好投し、4月22日以来20日ぶり、リーグ最多タイとなる今季4勝目(3敗)をマークした。DeNA戦は通算20勝目(8敗)で、4カード目の20勝到達。巨人は今季ワーストの5連敗中だったが、エースの帰還で6連敗を阻止し、4位から3位に浮上した。

 試合後、「エースの役目」のタイトルでブログを更新した堀内さん。「菅野が1軍のマウンドに戻ってきた」と書き始めると「まだ本来の姿じゃないけれど俺はエースの役目を果たしてくれたと思ったよ。内容的にはいえば菅野の本質的なところは50%も出ていないが結果的には良かった」とした上で「ようするに調子がいいときに勝てるのは並みのピッチャー。エースの役目とは自分の調子が悪いときにいかにチームが勝てるかどうかなんだ。これからの菅野に期待しよう」と続けた。 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月12日のニュース