×

阪神・矢野監督が2日連続円陣の声出し役 色紙手にナイン鼓舞 新ルーティンで今季初連勝なるか

[ 2022年4月16日 13:57 ]

セ・リーグ   阪神-巨人 ( 2022年4月16日    甲子園 )

<神・巨>試合前の円陣で話す矢野監督(左端)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 午後2時試合開始の巨人戦を前に、阪神の矢野監督が2日連続で、円陣でゲキを飛ばしてナインを鼓舞した。何かしらのメッセージが書かれた色紙を手にし、選手のモチベーションが上がる言葉を伝えたとみられる。最後にひと声かけると、ダッグアウト前に集まった選手が、それに応えるように大きな声を上げた。

 今季2勝目を挙げて連敗を6で止めた前日も、指揮官が自ら円陣の声出し役を務めて巨人戦に臨んだ。2勝15敗1分の最下位からの逆襲へ、勝利を呼ぶ新しいルーティンとなるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月16日のニュース