侍新ユニホーム発表 日本ハム伊藤「新たな歴史を作りたい」 ヤクルト村上「WBCに出られるよう頑張る」

[ 2022年1月13日 18:11 ]

<侍ジャパン・新ユニホーム発表>新ユニホームで笑顔を見せるヤクルト・村上(左)と日本ハム・伊藤 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの新ユニホーム発表会見が13日、都内のホテルで行われた。昨年の東京五輪で金メダル獲得に貢献した日本ハム・伊藤大海投手(24)とヤクルト・村上宗隆内野手(21)が出席した。

 伊藤が縦縞のホームユニホーム、村上が紺を基調に赤文字のビジターユニホームで登場。伊藤は「新しいユニホームを一番最初に着させていただいて、すごくうれしく思います。ただ、それだけで終わるのではなくて、しっかりメンバーに入って、また新たな歴史を若い力で作っていけたらと思います」と抱負。村上は「すごく軽くて動きやすそうだなという印象を持ちました。これを着て、来年のWBCに出られるように、頑張りたいなと、身が引き締まる思いになりました」と力を込めた。

 栗山英樹新監督(60)の初陣でもある3月5、6日の台湾戦(東京ドーム)に、選手が新ユニホームで臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月13日のニュース