×

糸井サンタ乱入!「マグロと言えば僕なんで」 阪神・佐藤輝の近大トークイベントにサプライズで

[ 2021年12月24日 05:30 ]

母校近大で行われた佐藤輝(右)と古川高晴のトークショーに、近大マグロとともにサプライズゲストで登場する糸井(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 「世界の輝」になる!阪神・佐藤輝明内野手(22)が23日、東京五輪アーチェリー団体、個人銅メダリストの古川高晴(37=近大職員)とともに母校・近大でトークイベント「2021年近大の顔~母校でぶっちゃけ!~」に参加した。

 佐藤輝と古川が、約20分のトークショーを終えた時だった。写真撮影のために用意された近大マグロのモニュメントを押しながら現れたのは…近大出身の阪神・糸井だ。ディスカウントストア「ドン・キホーテ」で購入したサンタ帽をかぶり、サプライズ登場した。

 「メリークリスマス!マグロといえば僕なんで。サプライズで来ちゃいました」

 なんと卒業以来の母校訪問。「なんか静まり返ったから…いらんことしたかなと…」。場内はどよめきと拍手に包まれ主役2人も驚きの表情。だが一瞬の後、笑顔がはじけた。糸井いわく「たまたま」イベントを知って、「美人広報」に連絡を入れた結果「マグロ引くだけやったら来ていいですよ」と参加を許可!?され、母校の後輩のために一役買った。

 イベント後には「やっぱり、あいつ(輝)は僕の中で特別です。尊敬する部分も多い」と後輩を称賛。その上で19年目の来季へ向け「いやもう、輝と一緒に(試合に)出て優勝目指したいですね」と佐藤輝との共闘による日本一を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月24日のニュース