×

広島・坂倉に仰天オファー 石橋貴明から「リアル野球盤出て」、来季は首位打者獲ってチーム帝京倒す!!

[ 2021年12月22日 05:30 ]

<スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞年間大賞 表彰式>石橋貴明(右)からトロフィーを手渡され、笑顔を見せる広島・坂倉(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 広島の坂倉将吾捕手(23)が21日、「スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞」のセ・リーグ年間大賞を初受賞し、パ受賞者のロッテ・岡とともに都内ホテルでの表彰式に出席。ゲスト出演したお笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(60)から「リアル野球盤」の出演をオファーされた。

 壇上で石橋は「帝京とは永遠のライバル」という日大三出身で、同僚の鈴木誠と首位打者争いを演じた坂倉に「来年1個タイトルを獲ったら、スポーツ王は俺だ!の野球盤にぜひ」。対戦を想定し、チェンジアップを決め球に使う3球勝負まで“予告”してみせた。

 これには坂倉も「頑張ります」と恐縮しきり。リーグ2位の打率・315を踏まえ、司会者から首位打者獲得を振られると「そんなに簡単ではないと思えたので(目標として)言ってはいないけど、獲れたらうれしい賞ですね」と意欲を見せた。

 広島勢では過去に前田健(現ツインズ)や鈴木誠が出演。来季は坂倉が戴冠から「チーム帝京」と対戦し“全国区”入りを果たす。(江尾 卓也)

 ▽リアル野球BAN テレビ朝日系で00年から年始に放送されている「夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル」の1コーナーで、実際の野球場にボードゲームの「野球盤」を再現。ピッチングマシンの球を出演者が打ち、打球が止まった場所に記してある「二塁打」「三塁打」などの指示に従うなど、野球盤さながらにプレーする。例年とんねるずの石橋貴明率いる「チーム帝京」と、現役プロ野球選手チームが対戦している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月22日のニュース