侍・千賀&大野雄 ソフトボール・上野の快投に刺激「日本の五輪の初陣を飾るにふさわしい人」

[ 2021年7月22日 05:30 ]

侍ジャパン強化合宿3日目

<侍ジャパン強化合宿>スタジアムの外野フェンスに向かってボールをぶつける千賀(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの千賀と大野雄は親交があるソフトボール・上野の奮闘に刺激を受けた。

 上野とは福岡・鴻江スポーツアカデミー主催の合宿などで自主トレした間柄。千賀は「日本の五輪の初陣を飾るにふさわしい人。“おめでとうございます”と連絡した。今の僕にもいい刺激になりました」と語り、大野雄も「大事な開幕戦を任されて勝利に導けるのはさすが」と喜んだ。

 21日はともにブルペン入り。千賀は状態が不安視されるが「こんな状態で稲葉監督に選んでもらった。どんな役割でも思い切って投げる準備をするだけ」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月22日のニュース