広島ドラ1栗林 ブルペン入りで上々発進 阪神スコアラーが警戒「即戦力。大崩れしない」

[ 2021年2月1日 16:06 ]

<広島キャンプ>佐々岡監督(左)が見つめる中、ブルペンで投げる栗林 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島ドラフト1位の栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は1日、春季キャンプ初日からブルペン入りし、直球のみを31球投げ込んだ。

 大半を低めに集めるなど高い制球力を見せた投球に、阪神・御子柴進スコアラーは「大崩れしないタイプのように見えた」と評価した。

 まずは先発争いに入る見込みながら、救援も苦にしない器用さも持ち味。「キャンプを順調に迎えられて、即戦力だと思う。まだ初日なので、実戦でチェックしていきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月1日のニュース