子どもが泣き止んだ!!阪神若手3選手、雨中のファンへ感謝のグラウンドウォーク

[ 2020年10月17日 15:54 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年10月17日    甲子園 )

雨で中止が決まり、ファンに挨拶する阪神の(左から)小幡、井上、熊谷 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 甲子園で午後2時から予定されていた阪神―ヤクルト戦は天候不良のため同3時35分に中止が発表された。

 その直後にベンチから阪神の熊谷、小幡、井上の3選手がグラウンドへ。開門から約3時間半も雨が降る中待ち続けてくれたファンに手を振りながらグラウンドを一周して感謝の意を示した。

 これにはスタンドで泣きじゃくる子どもも選手を間近にすると泣き止み、笑顔が戻った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月17日のニュース