【ファーム情報】楽天・高田が移籍後初登板 先発で2回3失点、チームは逆転勝ち

[ 2020年7月20日 17:38 ]

 プロ野球のファームは20日、イースタン・リーグの楽天―ヤクルト戦(森林どり)の1試合が行われ、楽天が4―3で逆転勝ちした。

 楽天は巨人からトレード加入の高田が移籍後初登板。先発して2回を3安打3失点だった。4番手・久保が1回無安打無失点で2勝目。ドラフト3位・津留崎(慶大)が1回1安打無失点で1セーブ目を挙げた。和田が初回に1号2ラン。ヤクルト先発のドラフト1位・奥川(星稜)は2回2/3を5安打3失点。塩見が2安打1打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月20日のニュース