関西六大学 開幕さらに延期 7月上旬の開催目指す

[ 2020年5月18日 05:30 ]

 関西六大学野球連盟は17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、6月8日以降としていた春季リーグ戦の開幕をさらに延期し、7月上旬の開催を目指すと発表した。無観客試合で、1試合総当たりの勝率制で行う。

 現状では、9月20日まで課外活動を禁止している京産大の参加の可否は不透明。森川敏朗理事長は「京産大の不参加も想定してはいるが、そうならないように感染防止対策など、できる限りの働きかけをしていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月18日のニュース