×

中日、コロナ禍の医療、教育現場支援へチャリティーオークション

[ 2020年5月1日 18:35 ]

 おうちでチャリティを!中日は1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を支援するためチャリティーオークションを行うと発表した。

 選手会と球団が協力し、監督や選手達の用具などをヤフオクのチャリティーカテゴリーに出品。収益金は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療分野や教育支援事業などに充てるという。出品期間は1日から6日まで。

 選手会長の京田は「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、病院や保健所をはじめとする医療機関などで、医療従事に携わる皆様の過酷な現場でのご活躍や休校中の子どもたちが食育や教育を満足に受けられず、辛い思いをされている状況を重く受け止め、チームの皆で支援させていただきたいと考えました」とコメント。

 「まだまだ人との接触を避ける必要がありますので、どうかご自宅でこのチャリティーオークションにご参加いただきますよう皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 その上で「チーム一同、医療従事者の皆様への心からの感謝の気持ちとエールを送ります。皆でこの困難を乗り越え、一緒に頑張りましょう」と感謝の言葉を述べた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年5月1日のニュース