×

ヤクルト・村上 「腰付近の痛み」検査のため帰京

[ 2020年2月10日 05:30 ]

検査のため帰京が決まった村上は球場を後にする(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 下半身のコンディション不良で別メニュー調整していたヤクルト主砲の村上が、検査のため10日にも帰京することになった。高津監督が「東京に帰って専門医に検査してもらう」と明かした。

 腰付近の痛みだとみられる。今後については検査結果を待って判断する。村上は7日の練習途中から離脱し、この日までグラウンドでの練習は行わず、球場を去る時もノーコメントだった。また、奥村も下半身のコンディション不良で帰京する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年2月10日のニュース