DeNA ラミレス監督、キャンプ第1クールMVPに宮崎&坂本選出

[ 2020年2月4日 16:03 ]

<DeNAキャンプ第1クール4日目>投内連携に参加する大和と柴田。(左から)ビスケル氏、大和、ラミレス監督、柴田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が4日、宜野湾キャンプ第1クールのMVPに宮崎と坂本を選出した。

 「ポジティブな第1クールだった」と振り返った指揮官は「特に印象的だったのは宮崎。非常に状態がいい。逆方向への打撃を見ていると、2、3年前の絶好調のときの状態に近い」と絶賛。17年に打率・323で首位打者を獲得した好打者に期待を寄せた。

 また「投手では坂本」とドラフト2位左腕の名前を挙げ「ブルペンでは143キロくらいだが、トラックマンのデータを見るとスピンとかまだ向上できるものを持っている。開幕の時には150キロ出せる潜在能力があるし、開幕ローテーション争いに入ってくるのでは」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月4日のニュース