中日 藤嶋、今年初紅白戦は1回無失点 野茂氏伝授フォークで空振り奪う

[ 2020年2月4日 15:33 ]

<中日キャンプ>紅白戦でフォークを投げる藤嶋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は4日、キャンプ初実戦となる紅白戦を行った。

 守護神争いに名乗りを上げている4年目の藤嶋は5回に登板。1イニングを1安打無失点に抑え「打者に力まず投げられた。変化球もストライクゾーンに行っていた」と実戦初登板を振り返った。

 前日3日に野茂英雄氏から握りを伝授されたフォークも試投。2死から桂への2球目に投じ、ショートバウンドしたものの桂のバットは空を切りスイングの判定に。「ベースの幅に落ちていけば、打者が反応してくれるのが分かった。これからもっと練習して使えるようになれば」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月4日のニュース